必要なものだけ選べて節約できる 自分にピッタリな火災保険 火災保険 Bigtomorrow

ここが違う!AIUのスイートホームプロテクションなら

類焼損害補償特約と個人賠償保険について

 

もらい火したら泣き寝入り01

個人賠償保険って、第三者に損害を与えた時に補償されるのなら、 自分が火元で隣家に燃え移った隣の損害も補償されるわよね!


類焼損害補償特約と個人賠償保険について

個人賠償保険では、ご自分が火元で、隣家に 燃え移った場合の、隣家の損害は補償されません!

 

個人賠償保険とは (オプション)

日常生活の中で他人(第三者)に対してケガをさせたり、他人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償責任を負うことがあります。

例えばマンションで断水による蛇口の閉め忘れ等で漏水が発生し、下の階の居住者の家具が濡れて損害を与えてしまった 場合やベランダから物が落下し、道路に停車中の自動車を破損させてしまった場合等の事故です。

漏水事故    落下事故

こうした法律上の損害賠償責任を負う事故に対応する保険が個人賠償保険であり、 契約をしている保険金額の範囲内で、損害を与えた金額が、被害者に支払われます。

自分が火元の火事が隣家に燃え移り、隣家が焼失したら?

では日常生活の中でちょっとしたミスで火事が発生し、隣家(第三者)に対し類焼による損害を与えた場合は、どうでしょうか?

もらい火は火元に賠償してもらえない

このように日常生活の中でちょっとしたミスで火事が発生して、第三者に火災による損害を与えても、漏水事故等とは違い、失火法により、その損害を弁償しなくても良い事になっています。

つまり、法律上の損害賠償責任を負わない事故になり、個人賠償保険では補償されません。



  ●民法と失火法 
 
民法709条(不法行為責任による損害賠償)の規定では、故意または過失によって
他人へ損害を与えた場合、損害賠償責任を負うことになります。
ところが、火災に関しては 例外『失火の責任に関する法律(失火法)』があります。
この失火法は、失火により隣家へ損害を与えた場合は、故意または『重過失』があった場合を
除いて、 損害を賠償する義務は発生しないという法律で、明治23年に制定され、
今でも適用されています。
その背景としては

  • 狭い土地に木造家屋が密集していて、火災が起きると広範囲になりやすい日本特有の住宅環境
  • 自宅を焼失した上に、類焼先の家屋の損害の責任を一人に負わせてしまうのは酷であること
  • 現実問題として、失火者の賠償能力をはるかに超えてしまいます

という理由があるようです。




しかし、いくら法律上の損害賠償責任を負わないからと言って、お隣さんが自分のせいで、多額の損害を受けたとなると、今後の近所付き合いの事を考えると、知らん顔で通せないのも現実です。

そこで登場したのが、類焼損害補償特約です。

類焼損害補償特約とは (オプション)


保険証券記載の建物から発生した火災、破裂または爆発の事故によって近隣の住宅やそれらに収容された家財に類焼による損害が生じた場合に保険金が支払われます。

類焼した建物や家財の損害の額で、その建物や家財の再調達価額から他の保険契約等で支払われる保険金を差し引いた額が支払われます。


【例】 Aさんのご近所の下記3軒のBさん,Cさん,Dさんの住宅は全て築20年で再調達価額は2,000万円です。AIUのスイートホームプロテクションに類焼損害補償特約をセットして契約しているAさん宅から火事が発生し、その飛び火により、B〜Dさんの住宅が全焼しました。 この場合、Aさんの類焼損害補償特約からは下記のような保険金の支払になります



つまり、類焼の被害に遭った近隣の方がその家の再調達価額でご自身で火災保険に加入していた場合はその人の火災保険からの保険金の支払が優先され、類焼損害補償特約からの保険金の支払はありません。

類焼損害補償特約は、 類焼の被害に遭った近隣の方が火災保険に未加入であった場合は損害額、その人の火災保険からの保険金の支払が再調達価額に満たない場合はその差額に対して保険金が支払われます。※保険期間を通じて1億円が限度(保険期間が1年を超える場合は、1年ごとに1億円が限度)

地震保険に未加入でも火災保険で地震のときの火災のみが限定的に補償される特約があります。

HOME

 

火災保険 見積もり 留学保険 海外旅行保険   火災保険 家財  法人 医療保険 AIU 火災保険 退職金プラン 個人年金 終身年金
Copyright(c) 2007(株)ビックトゥモロー All Rights Reserved